縮毛矯正で根元の方向性(生え癖)は直せるか?


結論から申しますと直せます。
ただ非常に危険です。これは頭皮が危険という意味ではありません。
縮毛矯正の薬液は通常のパーマのものよりも強いので根元から少し空けて塗布しているはずです。
もし空けてない場合、根元に薬液が付いている状態で、空気酸化の工程を行いますので、
通常髪の毛が生えている方向にブローやアイロンをすればいいのですが、生えている方向と
ちがうほうにひっぱったまま空気酸化しますと次に根元から新しい毛が伸びてきたときに折れ毛となってしまいます。
最悪の場合、そこから切れて断毛の恐れがありますのでやらないほうがいいと思われます。
通常のパーマの薬液の場合、そこまで強くないので大丈夫です。
普通に塗布したときに垂れて根元に流れていますので心配ありません。
ですので縮毛矯正の薬液には取り扱いに気を付けたいのであまり、経験の浅い技術者に任せないほうが安心かもしれません。


戻る