増毛と増毛エクステの違い



増毛と増毛エクステ・・・この違いはいったい何なのでしょうか?

一般的に増毛とは1本の自分の毛の根本に人工毛を結び付けていきます。
(貼り付けタイプやライン増毛などの違う場合もあります)
このため、自然な仕上がりでよほど近くで見ない限り結び目なども目立ちません。
あまりに細い毛には付けれませんが、どこにでも取り付けられますが細かい作業のため時間がかかります。
そのためエクステに比べ少し高額になります。
主に分け目やつむじの薄いところ、頭頂部や生え際などの薄毛のところなどに
ポイントで取り付ける場合が多いです。


エクステとは人毛の束を自分の毛の束にチップや編み込みなどで結んだり取り付けていきます。
束で取り付けるため一気に髪の量が増やせます。
でも取り付け部分が見えないようにしないといけないため
上から自分の髪の毛で隠す必要があります。
(短めのスタイルでわざと見せる場合もあります)
ですのでミディアムヘアーの人が一気にロングヘアーにできます。
結構がっちりついているのでちょっとやそっとでは取れませんが
どうしても最初とき根本がに指が入らないため、頭皮がしっかり洗えず
ふけなど気になる方もみえます

このように増毛とエクステというのは全くの別物で付け方や使う用途というのが全然違います

では増毛エクステとは増毛になるのか、エクステになるのか、
全く別の新しい種類のものになるのか・・・・

答えは増毛と一緒です。
単に呼び方の違いであって何ら変わりません。
各店舗によって違うのでややこしいですね。


戻る