増毛や増毛エクステの疑問


愛知県名古屋市の美容室エイ・アール ヘアーのQ&A

Q1. なぜ2本と4本の2種類の特殊人工毛髪があるのですか?

人間の髪には、太い髪・細い髪など様々な太さの髪が生えています。なるべく、その髪に負担をかけず大事にするため、太い髪には4本、細い髪には2本を結び増やします。そうしたキメの細かい作業は髪のプロである美容師だからこそできる仕事です。

Q2. 痛くないですか?

皮膚に針を刺したり、植えたりすることは一切無いので全く痛くありません。

Q3. シャンプーしても取れないですか?

シャンプーをするときは、指の腹でもむように洗うことも大事です。ただし、自然脱毛で抜ける髪もあるということもご理解ください。

Q4. 円形脱毛なのですが大丈夫ですか?

円形脱毛の周囲に残っている髪に結ぶことは出来ますが、脱毛している部分には結べません。しかし、小さい円形でしたら周囲の髪に結んで隠すことはできます。

Q5. 結んだ増毛は下ろせますか?

一度結んだ特殊人工毛髪は、下ろすことは出来ません。髪が伸び、結び目が上がってきますのでまた新たに結び変えた方が髪にも負担が掛かりませんし、特殊人工毛髪も新しい物に結び変えた方が、良い状態を保つことが出来ます。

Q6. 髪が伸びて、増毛の結び目が上がってきたらどうするのですか?

1ヶ月で約1.5センチくらい結び目が上がってきます。2〜3ヶ月くらいは問題はありません。4〜5ヶ月しますと6センチ〜7センチくらい頭皮と結び目の間隔ができます。そうしましたら新しい増毛を毛根位置に結び古い特殊人工毛髪はカットします。

Q7. パーマ・ヘアカラーはできますか?

出来ます。いままで通りのヘアースタイルが楽しめますのでご安心下さい。ただし、パーマの場合は、ホットカーラーやドライヤーなどでウェーブを付けます。そうすれば形状記憶となりシャンプーをしても形状は維持できます。ヘアカラーの場合は1〜2トーンくらいの明るさの違いは問題ありません。薬液による化学反応もありません。

Q8. 増毛した髪に育毛剤を使っても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。今まで通り使用してください。育毛剤を使用した後はドライヤーで乾かしたほうが増毛の毛が傷みません。

Q9. アイロンパーマはできますか?

出来ます。特殊人工毛髪は耐熱200℃ですので、温度調整ができるアイロンを使用すれば問題ありません。

Q10. ドライヤーを使用しても大丈夫ですか?

大丈夫です。シャンプー後はドライヤーセットを必ずする事をお勧めします。ドライヤーを使用する事で特殊人工毛髪のダメージもおさえられ、いつも自然な状態が維持できます。

Q11. 増毛したことで髪に負担がかかり、余計に抜けたりしないのですか?

全く負担がないわけではありません。使用している特殊人工毛髪は、人毛に較べると軽く、水分を吸収しません。そして、太い髪には4本、細い髪には2本というように、キメの細かい仕事をするため、皆様が思っているほど抜けたりしません。
しかし、人は誰でも自然脱毛があり、今日、明日抜ける髪を見分けることは、今の科学では困難なのです。このことだけはご理解いただきたいと思います。だからといって結んだ髪が余計に抜けることはありません。

Q12. カツラやウィッグとはどう違うのですか?

カツラやウィッグなどは、どちらかというと帽子をかぶるという感覚、増毛は自分の生えている髪に1本1本結んでいきますので違和感が少ないと思います。そして、一気に増えませんので、ご自分の欲しい量を徐々に増やせることが、大きなメリットです。(ただし、髪が生えていないところには結べません。)

Q13. 料金設定はどうなっていますか?

1回(4本結び400本増毛〜2本結び200本増毛)15,000円〜(税別)1回精算制のシステムです。太い髪の場合2本or4本で結び、細い髪の場合2本結びます。お客様の髪の毛の負担を考えているということもありますし、太い髪、細い髪どちらも結ぶ技術時間は一緒なのです。

Q14. 大手メーカーと何が違うのですか?

一番の違いは料金体系です。自分の望む分だけを増やし、その都度、精算できます。大手は初回まとめて何十万といった額が必要になります。

Q15.シャンプーはどうしたらよいですか?

爪を立てず指の腹でやさしく頭皮を揉むように洗って下さい。地毛と同じ感覚で気持ちよくシャンプーができます。
シャンプー後は人工増毛が絡んだり傷んだりしないように、タオルでやさしく押さえ水分を取るようにして下さい。摩擦行為は避けて下さい。

Q16.ドライヤーは使った方がよいですか?

はい。ドライヤーブローすることが大切です。人工毛は熱を与えることでボリュームとツヤが出て地毛と馴染みやすく、ダメージが出にくくなります。(シャンプー後の自然乾燥は避けて下さい。

Q17.育毛剤を使ってもよいですか?

はい。今まで通りご使用下さい。育毛剤を使用することで地毛が太くなったり、抜け毛が減ったりと相乗効果にもつながる場合があります。増毛した地毛もなるべく抜けないようにすることも大切です。

Q18.整髪料(ワックス・ジェル・スプレーなど)は使えますか?

はい。ただし、その日のうちにシャンプーをして整髪料をしっかり洗い流すことをおすすめいたします。

Q19.インクリース増毛とカツラ・ウィッグとはどう違うのですか?

カツラやウィッグなどは、どちらかと言うと帽子をかぶるという感覚で毛量がどっさりある物が普通です。その点、インクリース増毛は地毛1本1本に結んでいきますので違和感が少なくとても自然ですし、地毛と同じ感覚でシャンプーやドライヤーブローもできます。インクリース増毛の一番良い点は、ご自身の欲しい量を自然に増やせることです。


Q20.増毛を受ける方はどの位の年代の方ですか?

老若男女年齢を問わずご来店いただいています。平均としては、10〜20代が20% 30〜40代が40% 50〜60代が40% です。



戻る